もみじ銀行住宅ローン審査通過のコツ

もみじ銀行住宅ローン審査通過のコツ

住宅はかなり高価な買い物となりますので、一括で支払えるという人は少なく、多くの場合は長期の住宅ローンを利用して無理のない支払い方法を選んでいます。こうしたローンは銀行で組むことが多いですが、銀行ごとにローンの内容も違ってきますので、よく比較して最適なローンを選びましょう。

 

もみじ銀行では新型住宅ローンが用意されています。
このローンは申込人またはその家族が居住することを目的とした土地、建物の購入、建築資金に利用できるもので土地や建物の購入資金、新築土地付き分譲マンションの購入、中古物件の購入、セカンドハウスの購入、住宅取得に掛かる諸費用などに利用することができます。

 

住宅ローンは申し込めば誰もが利用できるのではなく、審査があり、その審査をクリアしないと利用することはできません。
まずは利用できる条件等を確かめておきましょう。

 

利用できる条件は申込時の年齢が満20歳以上、70歳以下の方で完済時の年齢が満82歳未満の方となっています。
そして前年度の年収が200万円以上の安定して継続した収入が得られている方、勤続年数1年以上、営業年数2年以上の方となっています。

 

さらに団体信用生命保険に加入できること、居住地、勤務地、担保物件のいずれかがもみじ銀行の営業区域内であること、外国人の方の場合は永住許可、特別永住者の許可を受けていること、中国総合信用の保証が受けられることなどがあげられます。

 

借入金額は借入金額は50万円以上、5000万円以内となっており、融資期間は新築物件の場合は1年~35年以内、中古物件の場合は戸建ての場合、返済期間の上限は最長35年となっています。マンションは1年~35年以内です。

 

融資金利は固定変動選択型で定金利3年、5年、10年か変動金利から選ぶこととなります。
返済方法は毎月元利均等分割返済で、ボーナス返済は借入金額の50パーセント以内です。

 

保証人は原則不要ですが、収支合算者や担保提供者、その他保証会社が必要と認めた場合は必要となります。
担保については融資対象不動産に中国総合信用が第1順位で抵当権を設定します。

 

さらに担保建物に建物時価相当額に見合う火災保険への加入も必要となります。

 

この他にももみじ銀行では様々なローンが用意されており、ローンの借り換えを検討されている場合には借り換え専用住宅ローン、フラット35、アパートローン、住宅のリフォーム時などに利用できる無担保住宅ローンなどがありますので、それぞれの用途に合うローンを選びましょう。

 

スポンサードリンク