島根銀行住宅ローン審査通過のコツ

島根銀行住宅ローン審査通過のコツ

住宅ローン審査通過のコツとはどんなものでしょうか。
島根銀行の住宅ローンサービスを交えて考えてみましょう。

 

まず、全ての金融機関のローンの申し込みにおける大前提ですが。
住宅ローンの場合、新規での申し込みももちろん可能ですが、申し込み前に銀行とつき合い、良い関係を築いておいた方が賢明です。
なぜなら、つき合いの過程が判断の資料になるからです。
他のローンサービスを利用していて、きっちりと返済を行っている。また、過去、別のサービスを利用し、給与の振込口座や公共料金の引き落としに利用している。
こうした銀行と顧客のおつき合いの過程は、そのまま説得力の過程と言い換えても良いくらいです。
過去にきちんと返済をしていた人に対しては銀行も「この人にならお金を貸しても大丈夫だ」と考えるでしょうし、返済が滞っていた人に対しては不安感を抱くでしょう。
基本的に住宅ローンは書類を提出しその書類を元に審査が行われますが、書類外の部分が資料になるということも是非覚えておいてください。

 

銀行ときちんとしたお取引ができているならば、その上で自分に合ったローンサービスを選択することが重要です。
良好な関係を築けていても、例えば女性専用サービスに男性が申し込んだら窓口段階でお断りされてしまうでしょう。
これは極端な例ですが、自分に合ったサービスをしっかり選ぶことによって審査の通過確率は格段に上がります。

 

島根銀行は住宅関係のローンプランを幾つか扱っています。
基本的な住宅取得用のローンプランから、借換え専用プラン。リフォームプランもあります。

 

 

リフォームプランなどはインターネット上から申し込みが行え、かつ、最低融資額が10万円という小回りの利くプランです。
水回りの更生工事費は少額で済む場合も多いですが、家計にとっては痛い出費です。
こんな時はリフォームプランに頼ることができれば嬉しいですね。

 

もちろん、新築住宅を申し込む際にお手軽だからといってリフォームプランに申し込めば審査で弾かれることになります。
また、軽度のリフォームで10万そこそこしかかからなかったのに最高融資額が5000万円のプランに申し込むことは過分に過ぎます。

 

住宅ローンと一言で申しましてもそれぞれのプランに特色がありますので、一通り資料を確認して是非自分に合ったプランを見つけ出してください。

 

自分が選んだプランが銀行側の条件に合い、自分の目的にも合致している。
そして銀行とは良いおつき合いが続いている。
これなら、ローンの審査もきっと通ると思いますよ。

 

スポンサードリンク