鹿児島銀行住宅ローン審査通過のコツ

鹿児島銀行住宅ローン審査通過のコツ

鹿児島銀行に口座を開いていて、住宅を新しく取得しようと考えているのなら鹿銀の住宅ローンがおすすめです。なぜなら鹿児島銀行は鹿児島県内で一番大手の銀行だからです。

 

もし鹿銀に口座を開いていなくても住宅ローンを利用することができるので、検討してみてはいかがでしょうか。
ローンで一番気がかりなことは、審査に通るかどうかということではないでしょうか。

 

もちろん借入までのシミュレーションや金利についての相談などに気軽に応じてくれるのが便利ですし、審査に合格できるようにアドバイスしてもらえますので、どれぐらいの予算の範囲内であれば住宅を取得することが可能なのか事前に把握することができるのです。ですからハウスメーカーともスムーズに交渉することができるでしょう。

 

 

住宅ローンは毎月金利も変動しますが、鹿銀の場合は申し込み時点の金利を選ぶことができます。事前申込月、本申込、借入月の3段階で一番金利が低い月を選んで借入を行うことができるのです。ですから、申し込んだ後に金利が低くなってしまったといったことが避けられるので、借り入れる側にとってはうれしいサービスです。また、病院でガンと診断されたらローンの残高が0になる保証もついているので、万が一のときも安心です。

 

 

住宅ローン審査通貨のコツとしては、まずは住宅取得の計画段階で相談するのが一番です。いざハウスメーカーと契約寸前になって計画の見直しをしなければならなくなったとなれば非常に残念です。

 

ですから、住宅購入や建築を考え始めた時点で、一度相談してみましょう。鹿児島銀行はかぎん住まいの会という住宅相談アドバイザー制度を設けていますので、気軽に相談することができます。口座を開いていなくても気軽に相談することができますから、ほかの銀行と金利や特典などを比べてみるのもいいかもしれません。ですから、事前にローンのことを勉強し、相談しておくことで借入の際に審査に通らなかったという失敗をせずにすむでしょう。また鹿児島県内では支店も多いので、借入をおこなった支店でなくても相談できるのも安心できるポイントの一つです。

 

 

鹿児島銀行は鹿児島県民の生活スタイルにあったローンの提案をしてくれますから、返済が始まってからも気軽に相談できるので便利です。また繰り上げ返済を行う際にも相談にのってもらえますから、自分の生活にあった返済の仕方についてアドバイスしてもらえるのも鹿銀の住宅ローンならではです。

 

スポンサードリンク