肥後銀行住宅ローン審査通過のコツ

肥後銀行住宅ローン審査通過のコツ

肥後銀行の住宅ローン審査通過のコツを、ポイントを絞ってご説明いたします。

 

金融機関ではたまに特定の期日まで住宅ローンを申し込むと金利を優遇しますといったキャンペーンを行うことがあります。
このキャンペーンからも察することができるように、住宅ローンは既に口座をお持ちでサービスを介したおつき合いのあるお客様がメインターゲットと言えるでしょう。
特定の期日まで申し込んでくださいという条件なわけですから、新規のお客さんは口座を作成し、数ある住宅ローンタイプの選択から始めるわけです。場合によっては手続きが間に合いません。しかし、既に口座を持っているお客さんは口座開設といった初期の手続きが不要でいきなりローンの申し込みができるわけですから、突発的なキャンペーンは既得意用と考えるべきです。

 

以上のことから分かるように、住宅ローンの審査、申し込みにおいては、銀行と既におつき合いがあるかどうかがとても重要になります。

 

 

銀行側は大きな額を貸すわけですから、知らない人にいきなり「お金を貸してください」と言われても、「この新しいお客さんはちゃんと返してくれるのだろうか」と不安になるわけです。

 

その点、既得意ですと、過去の状況が書類以外の判断材料として使えますので、銀行側にとっては安心材料が一つ増えることになります。

 

新規のお客さんはローンの申し込みができないわけではありません。

 

しかし、この点は人間関係と同じように理解してみてください。

 

ローンの申し込み前に肥銀と知り合い関係になっておく。

 

これは肥銀だけでなく全ての金融機関にローンの申し込みを行う際の大原則と言えます。

 

また、審査の通過のためには、自分に合ったローンタイプを適切に選択することも重要になります。

 

審査をただ通すだけでなく迅速に通したいという場合は、特に重要です。

 

肥後銀行には基本的なローンから特約付き、保証付きのローンが揃っています。

 

中でも面白いのは、ひご優良プランでしょうか。

 

18歳未満の子供が二人いる場合は金利の引き下げを行う他、親と同居したり介護していても金利引き下げの対象になります。

 

ですが、このプランが金利的に魅力的だからといって単身世帯が申し込みを行っても審査を通過するはずがありません。

 

審査通過のコツは、申込書を提出する前に担当と適切なプランを相談し、本当にこのローンで良いのかと入念な打ち合わせをする部分にこそあると言えるのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク


 

繰り上げ返済のローン試算

 

繰り上げ返済のローン試算についてです。繰り上げ返済を上手に使うことによって、早めに住宅ローンを完済したいと考えている人は少なくはないようです。

 

その繰り上げ返済が本当に適切なことなのかは、ローンの試算をした上で見極めることです。借りたお金に利息がつく前に返済することができれば、借りたお金をより安く返し終わることができるでしょう。

 

最初に決定した返済額に対して余裕ができたときに繰り上げ返済をするかしないかによって返済総額にかなりの差が生じる場合があるようです。

 

とはいえ、毎日の暮らしに影響するほど返済金額を増やすのは困難です。

 

経済的に少し余裕ができたときには繰り上げ返済することを念頭に置いておいても良いかもしれません。その繰り上げ返済をすることで返済負担がどのくらい楽になるかは、具体的に試算する必要があります。

 

借り入れ金額や月々の返済額だけでなく、繰り上げ返済をする金額やその時期なども試算に含めなければ、正確な結果は出ません。

 

電卓を叩いて試算結果が出るような類ではありません。

 

住宅ローンの繰り上げ返済の試算を簡単に行ってくれるパソコンのソフトや銀行などのサイトで公開されている住宅ローンの試算ができるウェブサービスを活用してみましょう。

 

パソコンのツールを上手に使うことで、繰り上げ返済が住宅ローンの返済にどう影響するかがすぐにわかります。