四国銀行住宅ローン審査通過のコツ

四国銀行住宅ローン審査通過のコツ

住宅ローンを利用する場合には、出来るだけ金利が少なくまた返済しやすい金融機関を選びたいものです。その一方で、様々な条件を考えて審査をしてくれる臨機応変な金融機関を選びたいという思いがある人も多いでしょう。

 

そのような面から比較した場合に、一般的には都市銀行などの大手金融機関よりも、地方銀行や信用金庫などの地元密着の金融機関の方が地元の情勢を良く分かっているため、住宅ローンは借りやすく返済しやすいと言われています。
四国銀行は地元で四銀と呼ばれており、地元の人に古くから親しまれ頼りにされてきた銀行です。その為地元に対する貢献意欲も強く、住宅ローンも地域の情勢に対応した柔軟な審査で非常に人気があります。

 

一般的に住宅ローンを組む人は若い人が多いので、比較的収入がそれほど多くない人も多いのですが、四国銀行ではその点も考慮して返済期間や金利の面で他行にはあまり見られない長期の返済期間の設定と低金利の設定を行っています。その為若いうちに家を建てたいという人たちを応援してくれるようなものとなっています。

 

更に都市銀行の場合には収入による制限が厳しく、また勤務先の評価についても厳しく審査されることが多いのですが、四国銀行では比較的勤務先の評価よりも個人の信用度を重んじる傾向があるため、個人の収入がしっかりしていれば審査が通る可能性が高くなります。
しかしその一方で本人の返済能力に関する審査は十分に行っており、返済できる見込みがないのに郊外なローンを勧めたり、返済の状態により貸しはがすといった事はよほどのことが無い限り行われないため、安心して借りることができるのもよい点です。

 

さらに四銀の住宅ローンの中には本人が癌になったり、脳卒中や急性心筋梗塞になったりした場合に返済の一部または全部を免除したり、返済方法をより緩やかな方法に見直すといった特典が付いているものもあります。この場合には契約時にこれらの病気に罹患していないことが条件となりますが、いざというときには非常に頼りになるものです。

 

四銀の住宅のローンを通過するコツは、まずはカードローンなどによる借金は極力減らしておくことが大切です。その上で無理な金額の住宅を購入しようとしないことや、年収の不安定な人は最低限支払える金額を自分なりに考えて、返済期限などを希望することが大切です。また病気のリスクを負っている人は申込時に正直に申告する方が、審査が通りやすいのでその点に注意することが重要です。

 

スポンサードリンク