京葉銀行住宅ローン審査通過のコツ

京葉銀行住宅ローン審査通過のコツ

住宅ローン審査のコツとして、その銀行で扱っているローンサービスを確認し申し込むことが大切です。
当たり前のことを言うようですが、ローンを含む金融サービスの内容は難しいものと思われがちです。
しかし、条件を知らなければ自分が合致しているかも判断できませんし、審査の前段階である窓口でさえ通過できないことにもなりかねません。
家を購入するから住宅ローンという理解ではなく、もっと一歩進んで理解を深めた上で申し込みを行ってください。
自分は確かにこのローンの条件に当てはまっているのだというアピールのつもりで書類を提出した方が審査は通りやすいですよ。
住宅ローンは一生つき合うと言っても過言ではない長い返済期間がありますから、審査通過という目的だけでなくサービスの理解を深めておくことは重要です。
ただ住宅の購入資金を得るだけでなく、意外な特典もついてることがありますので、損をすることもないですよ。

 

京葉銀行の住宅ローンはインターネットやATMから各種手続きから仮審査までできるのでとても便利です。
加えて、住宅に関するローンに申し込んだ人だけが使える特別な金利設定のカードローンまで用意されています。
しかし、最も面白いのが、住宅ローン申し込み者に対し無料で日常生活賠償保険と、交通事故による死亡や後遺障害に対する保険、医師や看護師に対する二十四時間の相談窓口の利用、介護に関する二十四時間相談自由な窓口というサポートがついている点。
住宅のローンを申し込んだだけなのに、京葉銀行側からの意外なおまけにびっくりしますね。
特典目的でプランを選択する必要はありませんが、金利や中身がほとんど同じ二つのサービスを検討する場合はサポートや特典面も視野に入れて選択しても良いです。
いずれにしろ、条件と内容をきちんと理解した上で自分に合ったサービスを申し込んでくださいということですね。

 

他の注意点としては、やはり、銀行とは友好的なおつき合いをしましょうという点でしょうか。
銀行はローンの申し込みに際し書類を求め、記載内容で判断します。
しかし、取引があれば過去の状況も資料とした上で判断します。
他に契約していたローンがあれば返済状況はどうだったのかですとか、サービスの利用状況はどうなのかなどです。
口座にお金がたくさん入っていれば良いというわけではなく、銀行側は「この人はきちんと契約を守って返してくれるだろうか?」という部分を重視しますので、良好な関係を築いている人が条件に当てはまったローンを申し込むのであれば、即座に審査をはねられるということはまずありません。

 

スポンサードリンク