みなと銀行住宅ローン審査通過のコツ

みなと銀行住宅ローン審査通過のコツ

みなと銀行では、新築住宅の購入やリフォーム、あるいは他の金融機関ですでに契約している住宅ローンの借換え目的にも使える住宅ローンを提供しています。借り入れ額は50万円から、最大1億円以内となっており、高級新築住宅や土地を含む住宅の購入など幅広く利用できるのが特徴となっています。35年以内の返済期間を設けているため、若い世代の利用者にも多く選ばれており、無理のない返済プランの実施が親しまれています。また、住宅ローン利用者向けの金利を2.457パーセントとしており、他の金融機関に引けを取らないお得な金利での提供が行われています。

 

さて、みなと銀行の住宅ローンですが、利用には一定の審査を設けています。審査通過のコツは、利用条件をしっかりと満たしていることが大前提であり、その条件をよく理解して申込みをすることが審査通過の大きなカギとなります。それでは、申込みの条件ですが、一つ目は申し込み時の契約者の年齢が、20歳以上65歳未満であることです。返済期間が長期間に及ぶタイプのローンですので、最終返済時の年齢にも制限を設けており、これを80歳以内の方としています。年齢制限に加えて、日本国籍を有しているかどうか、外国人の方であれば日本での永住許可を受けているかということも利用条件となります。

 

二つ目は、契約時の前年度に税込みで200万円以上の年収があったこと、さらに安定した収入を今後も見込める方というのが条件です。それにともなって、勤続1年以上で給与所得者であること、自営業であるときは営業三年以上であること、お店のオーナーなどをされているときには契約者本人もしくは親族の合算出資比率が50パーセント以上にのぼることが条件となります。

 

三つ目は、団体団体信用生命保険に加入できる立場にあることです。四つ目は現在の勤務地、もしくは新居住地および担保物件が、みなと銀行の営業エリア内にある方です。ローン契約に当たってなにかトラブルや不都合がでた場合には、みなと銀行社員がすぐに駆けつけられるエリアであることは、利用者にとっても大きなメリットとなります。そして最後に、保証会社の保証が受けられる方を条件としています。これらの条件が整えば、保証人は不要です。審査を経て契約後であっても、金利条件の変更やその他諸条件の変更が有料にて受け付けられるので、その時々のライフスタイルに合わせて利用できる住宅ローンとなっています。

 

スポンサードリンク