東和銀行住宅ローン審査通過のコツ

東和銀行住宅ローン審査通過のコツ

住まいにかかる全ての資金に東和銀行の住宅ローンがあります。いろいろなタイプがあり、東和信用保証付住宅ローン、最高5,000万円まで融資可能です。利用できるのは申し込み時の年齢が20歳以上70歳以下で、完済時の年齢が満81歳以下となり、安定した収入が継続して得られる方、勤務地居住地または担保物件が東和銀行取扱店の営業区域にある方、所定の自己資金を有する方、保証会社の指定する団体生命保険に加入が認められる方、東和銀行指定の保証会社の保証が受けられる方となります。

 

使いみちは住宅の新築増改築、土地付き建物購入、マンション購入、土地購入、店舗または事務所付住宅の購入、住宅に関連する融資金の肩替わり資金、2軒目の住宅購入、それらの全てにかかる諸費用となります。融資期間は1年以上35年以内となります。金利は固定金利、変動金利が選ぶことができます。担保は融資の対象となる物件に対して、原則として指定の保証会社を第1位とする抵当権、根抵当権を設定します。保証人は原則必要はありません。
かんそうしん住宅ローンは最高1億円の融資が受けられます。利用できる人の完済時の年齢が82歳未満になること以外は使いみちや融資期限は同じく1年以上35年以内です。

 

そして固定金利型住宅ローン「フラット35」、最高8,000万円まで借り入れができて完済するまでずっと金利は固定となるものです。住宅金融支援機構証券化支援事業対象になります。親子リレー返済も利用できます。敷地が借地の場合もできます。利用できるのは申し込み時の年齢が満70歳未満の人になります。日本国籍の方、永住許可または特別永住者の方になります。使いみちは申し込み本人または親族が住まうための新築住宅の建設・購入資金、または中古住宅の購入資金となります。融資対象物件の所在地は東和銀行営業区域内に限ります。融資期間はこちらは15年以上35年以内となります。保証人は必要ありません。

 

他にはいろいろな預金による無担保ローンが数多くあります。 インターネットで住宅ローンの仮申し込みができます。申し込み画面の項目に入力して、内容を確認したあと申し込みを押します。申し込みの確認をした後、東和銀行の担当者から3営業日を目処に連絡をします。そして、正式な審査が必要になった方に対して申し込みの手続きを案内します。ローンの申し込みは20歳以上満65歳以下の方になります。審査結果によっては融資ができない場合もあります。

 

スポンサードリンク