関西アーバン銀行住宅ローン審査通過のコツ

関西アーバン銀行住宅ローン審査通過のコツ

関西アーバン銀行では、おもに住宅にかかる費用をサポートする融資商品として、住宅ローンを提供しています。住宅ローンの使途には、住宅の購入、建替えや増改築を含む建築、そして住宅ローンの借り換え資金としての費用が含まれますが、使途を限定しているためによりお得な金利で提供することができます。借り入れ可能な金額は、最大1億円となっており、これを超えない範囲で10万円単位での融資を取り扱っています。

 

金利は、変動金利型と、3年・5年・7年・10年の固定金利選択型から選ぶ事ができ、変動金利型では年率2.675%、固定金利3年 で3.00%、5年で3.25%、7年で3.40%、10年で3.40%です。契約にあたって保証人は不要ですが、担保として不動産を提供します。

 

それでは、関西アーバン銀行の住宅ローン審査通過のコツですが、関西アーバン銀行では現在申込みに利用条件を設けています。審査通過には、この利用条件の全てがクリアできているかが大きなポイントとなります。まず利用条件の一つ目ですが、融資が実行される際に契約者が満20歳以上でかつ満70歳未満あることが条件となります。

 

さらに、返済が長期にわたる住宅ローンという商品の性質から、最終返済時の年齢制限も設けており、これは満80歳以下の方を対象としています。利用条件の二つ目は、原則として同一の勤務先に1年以上継続して勤務されているかどうか、給与所得者であるかどうかです。こちらは、返済能力の有無を審査する上でとても大切な項目です。

 

三つ目は、関西アーバン銀行の業務エリア内に居住もしくうは勤務しているかどうかです。同行が、ローン契約中の利用者のトラブルや相談にすぐに対応するために必要な条件です。さらに四つ目は団体信用生命保険に加入できるかどうか、五つ目は、関西アーバン銀行の指定する保証会社から保証が受けられるかどうかです。この保証会社からの保証は、契約時に保証人の必要性に代わる大切な項目であり、場合によっては銀行もしくは保証会社のほうから連帯保証人の提出を求められることもあります。

 

これらの利用条件をしっかり把握した上で、必要書類をもれなく用意することも大切です。返済にあたって無理のない借り入れかどうかはあらかじめ窓口で相談や問い合わせをしておくこともできます。無料で返済プランの見積もりもしてもらえるので、利息や返済シミュレーションを行ってから申込みをすればさらに審査通過の可能性がアップします。

 

スポンサードリンク