大正銀行住宅ローン審査通過のコツ

大正銀行住宅ローン審査通過のコツ

大正銀行住宅ローン審査通過のコツについて考えてみましょう。

 

コツの一つに、ローンを申し込む前から大正銀行とおつき合いがあること。
これは大正銀行に限らずどこの銀行でローンを申し込む場合も重要です。
住宅ローンは額の大きいお金を銀行と顧客の間で貸し借りすることになりますので、銀行側は審査の際に書類だけでなく他の判断材料があれば非常に重宝します。
常日頃から給与の振込口座に使っていたり、一定額を定期貯金にしていたり。こういったサービスの利用状況により、その人が見えてくるというものです。
銀行側は申し込みの際の書類を第一の資料として目を通し厳重に判断しますが、サービスの契約状況も、書類だけでは分からない参考資料としての意味を持つのだと理解してください。
常日頃から銀行ときちんとおつき合いしてくれているお客さんになら、銀行側も力になりたいと思うのです。

 

コツの二つ目に、住宅ローンを申し込む際に銀行に対して借り入れがあるかという点。
返済期日がまだ来ていないなら、お客さんは返さないのは当然だろうと考えます。
しかし、返済期日が到来しているのにカードローンで借りた分が返済されない。
この状況を見て、銀行はどう思うでしょうか? そして、皆さんならどう考えるでしょうか。
年収が多く勤続年数も長い。けれど、カードローンで借りた一万円が未返済。
一万円だから問題ないと考えるでしょうか。
それとも、一万円を返せないなら一千万円の返済はもっと難しいと判断するでしょうか。
最終的にはその人の提出した書類などを見ての判断にはなりますが、心証はあまりよくありませんよね。
この点は普段から気をつけていただきたい点です。

 

三つ目に、大正銀行の住宅ローンの中で、最も自分に合ったプランを選択すること。
窓口には足を運んでみたら、意外にももっと自分に合ったプランを紹介されたということも珍しくありません。
事前に自分の目的と予算をしっかり伝え、銀行側の条件も確認し、自分が適合しているかどうかまで確認してもらうべきです。
大正銀行には家族想いという面白い住宅ローンプランがありまして、これは、ローンを申し込む者の家族が借入れの際に預金するとローンの利息分をキャッシュバックするというもの。

 

実際は計算式でキャッシュバック分を算出するので利息全額のキャッシュバックとはもちろんいきませんが、お得なプランであることは確かです。
ですが、家族が条件に合致した預入を希望しないにも関わらず「魅力的だから」という理由でこのプランを申し込むと、当然ではありますが、審査の段階で弾かれてしまうことになります。
特色のあるプランの場合、事前確認は特にしっかり行いたいものです。

 

スポンサードリンク