百五銀行住宅ローン審査通過のコツ

百五銀行住宅ローン審査通過のコツ

百五銀行は三重県津市に本店を置く地方銀行です。

 

もしも三重県にお住まいの方が結婚して家族が増えたなどで転機を迎え、

 

家を購入しようとした場合、まず考えるのがお金のことではないでしょうか。

 

家の購入は人生で一番高い買い物です。

 

 

家は購入後は資産にもなり得るものであり、もしも気に入らなくても返品できるはずもなく、

 

簡単にすぐに売却できるものでもないので、購入は慎重に検討しなければなりません。

 

そして具体的な購入計画をたてたとき、現金一括で家を購入できるような人はほとんどおらず、

 

大抵は銀行からお金を借りて住宅ローンを組んで数十年かけて返済していくことになるでしょう。

 

住宅ローンを組むとは言っても銀行にローンを申し込んだらすぐにお金を貸してもらえるわけではありません。

 

 

ローンの申し込みがあると、まず銀行は申込者の条件を審査します。

 

審査項目は複数あり、銀行にとって大きな比重を占めるのがクレジットカードの支払いの遅延やショッピングローンの有無といった個人信用情報、

 

現在までの勤続年数、現在の勤務先、年収、健康状態などです。勤務先は安定性が重要視され、

 

公務員や大企業は安定しているとみなされ審査は通りやすいでしょう。

 

 

スポンサードリンク


 

 

勤続年数は、社会人として働くようになっても一つの勤務先での勤務期間が短く転職を繰り返している状況の人は不利なことがありますが、

 

医師や弁護士といった有資格者においてはそれほど不利にはなりません。

 

また、健康状態は、生命保険、つまり団体信用生命保険に加入できる状態かどうかがカギになります。

 

 

また、住宅ローンを申し込む銀行での取引の有無も大切な要件となりえます。

 

たとえば社会人になってからずっと三重県に住んで働いていると、

 

地元の有力銀行である百五銀行を給与振り込み先にしている企業も多いはず。

 

毎月百五銀行と取引をし、さらに定期預金などの金融商品を購入していれば信用も増すので審査に有利に働きます。

 

それでも審査に通るか心配な場合は、頭金を多めに準備しておくと良いでしょう。

 

銀行にとっては貸し倒れが一番の懸念事項なので、

 

頭金を多めにして銀行からの借入期間が短めになるようにすると安心材料になります。

 

大手の都市銀行よりも、自分の地元に密着した地方銀行では

 

取引の顧客を大切にして、ローンを組むのに有利になることがあります。

 

将来の家購入のためにも、普段から余計な借金や支払いの延滞をしない、健康に気をつけておくなど注意しましょう。

 

スポンサードリンク