足利銀行 住宅ローン審査通過したい方に

足利銀行 住宅ローン審査通過したい方に

足利銀行は通称あしぎんと呼ばれて地域住民に親しまれている銀行のひとつです。あしぎんでは、住宅にかかる費用に使用することを目的とした住宅ローン商品を各種取り扱っており、それには大きく分けて4つの商品があります。

 

一つ目は住宅の新築や増改築、さらに他金融機関からのローンの借換えにまで幅広く利用できる住宅ローンの「暮らし上手」です。二つ目は、話題の太陽光発電システムの設置、その他室内のリフォームに利用できる無担保のリフォームローン「住まい快適」です。三つ目は、別荘など憧れのセカンドハウス、もしくうは自宅以外の土地や建物の購入に限定したセカンドハウスローンで、これにはありがたい8つの疾病保障も付いており、ご年配の方にも喜ばれている商品です。そして最後は住宅金融支援機構との提携によって最長35年の長期固定金利型となったフラット35です。こちらは、融資開始時点の金利で返済額が確定しているので、ローン契約期間中に金利に変更がなくより安心して長く利用できるローンとなっています。

 

それでは足利銀行の住宅ローン審査通過のコツですが、4つの住宅ローンの特徴と金利や返済プランの差を理解して申込みをするのがポイントです。特に初めて借りるコースでは、契約者の年齢、自己資金、何歳までに返済を終わらせたいのか、金利のタイプはどれを希望するのかを明確にして、まずはローン相談窓口に問い合わせるのが有効です。契約者の年齢には満20歳から満65歳未満という制限がありますが、団体信用生命保険の保障タイプによっても細かく年齢の制限があり、理解が必要です。また、最大35年間の返済期間を設けているため、返済完了時の年齢が満80歳未満となる申込み条件かどうかも、審査の対象となります。

 

実際の審査には2段階あり、まず購入物件の検討を始めた時点では、事前申込書を提出し、ここで仮審査を受けておきます。この仮審査に通過すれば、購入物件の決定を行ってかまいません。決定した物件にたいして本申込書を提出し、ここでは本審査を受けます。ここで審査通過となれば融資が決定し、契約が完了となります。その後、借り入れ資金が振り込まれたタイミングでの金利の今後のローンに適応となるので、申込みや契約のスケジュールなどは担当者としっかり相談しておくことで納得のいく融資を受けることが出来ます。仮審査だけならあしぎんインターネットサイト上から気軽に利用できます。

 

スポンサードリンク