三菱東京UFJ銀行住宅ローン審査したいかたに

三菱東京UFJ銀行の住宅ローンがだんぜんおすすめ!

三菱東京UFJ銀行

 

・三菱東京UFJ銀行の住宅ローンを第一優先に希望される方は非常に多いです。
・UFJ銀行ならではの安心感
・金利4.6%−14.6%
・最大融資額500万円
・三菱東京UFJ銀行ユーザーに人気。

 

住宅ローンならバンクイックが断然おすすめです。

 

スポンサードリンク


 

 

【三菱東京UFJ銀行以外のおすすめ住宅ローン】

 

みずほ銀行住宅ローン

三菱東京UFJ銀行住宅ローン審査したいかたに

三菱東京UFJ銀行住宅ローン審査したいかたに

三菱東京UFJ銀行の住宅ローンは、メガバンクなのにネット銀行にも負けない低金利で

 

非常に人気の高い金融商品です。

 

しかし、一般に条件が良くて人気の高い金融商品ほど審査は厳しい傾向があるので、喜んでばかりもいられません。

 

審査に通過するためのコツを解説していきますが少しでも参考になってもらえたら幸いです。

 

金融機関でお金を借りる時の審査では、安定収入があるということが重視されます。

 

これは、カードローンなどでは繰り返し借りることが前提となっているので、

 

その時点だけでなく将来にわたって収入が確保できるかも重要になってくるからです。

 

住宅ローンでは、数千万円という高額なお金を最大35年という長い期間返済していくわけですから、

 

なによりも安定した職業についていることが重視されます。

 

最近ではネット銀行など、非正規社員にも融資を行なっている銀行も徐々に増加していますが、

 

メガバンクや都市銀行の多くではまだまだ融資先を正社員に限っています。

 

メガバンクである三菱東京UFJ銀行の住宅ローンは、正社員でないと話にならないと思っておいたほうがいいでしょう。

 

さらに、正社員であっても、公務員や大企業の正社員と中小企業の正社員では安定性が異なります。

 

最も有利であると言われているのが公務員です。

 

大企業の正社員はその次に有利ですが、最近は大企業でも思うように給料が上がらなかったりするので、

 

昇給を前提とした高額ローンを組むときは注意が必要です。

 

中小企業の正社員は安定性という面で不利ですが、正社員であれば可能性は十分にあるので、

 

不安な部分は頭金を増やすなどの工夫をすることで補いましょう。

 

住宅ローンの審査では、

 

一般に年収と返済比率、勤務形態、勤続年数、年齢、個人信用情報、健康状態、不動産の担保評価額などが重視されます。

 

これらのポイントで不安要素がある場合にはそれぞれ対策をたてましょう。

 

例えば返済比率が高すぎる場合には、頭金を増やしたり、自動車ローンなどの借金を完済して身軽になったり、

 

配偶者の収入を合算することでも返済比率を下げることができます。

 

意外にも審査に落ちる原因となりやすいのが個人信用情報です。

 

最近では携帯電話の延滞で知らないうちに信用情報に傷がついていることも増えているので、

 

念のために個人信用情報機関に情報開示請求をしておくとよいでしょう。

 

たった1回でもクレジットカードの支払いなどで延滞があると審査に通ることはかなり厳しくなりますので、

 

口座に残高がなくてうっかり延滞などをしてしまわないように気をつけましょう。