富山銀行住宅ローン審査通過のコツ

富山銀行住宅ローン審査通過のコツ

富山銀行は、富山県内以外に店舗のない非常に狭い規模で事業展開をしている銀行です。

 

そこで利用できる住宅ローンの特徴としてまずあげられるのが、非常に低い金利設定があります。

 

特に顕著なのが、10年固定で店頭表示金利が3.2%と他銀行に比べて非常に低い金利水準となっており、さらに、金利優遇で1.5%まで引き下げることも可能となります。

 

借り入れ限度額は5000万円となってますが、一定以上の年収があれば6000万までの引き上ることができます。

 

使用用途は、住宅の新築や購入、他の銀行からの借り換え資金だけでなく、増改築や補修にも利用が可能と幅広く利用できるのは大きなメリットとなります。

 

融資をうける条件として、満20歳以上65歳以下で、最終返済時の年齢が満75歳6か月未満であること、前年度年収が100万以上であること、団体信用保険の加入、勤続年収が3年以上であり、危険、不安定職種に従事していないこととなります。

 

また、諸々の手続きの際には手数料が必要となり、ネットバンクや大手銀行のように無料になることはありません。

 

特に、固定金利を選択する際の手数料は比較的高くなるため、こまめな設定変更を繰り返すことは避ける方が良いと言えます。

 

また、保証人は必要ありませんが、保証会社との契約が必要となり、その事務手数料も高額となりやすいため注意が必要です。

 

審査は比較的厳しめとなり、より高い金利優遇を受けるためにはさらにシビアとなります。

 

審査を通るためには、一般的な住宅ローンと同様に、年収と借入れ額のバランスを保ち、返済負担率が低いこと、安定した勤め先で、勤務期間が長いこと、完済時年齢が少しでも低いことなどがあります。

 

こうした条件で不利な方は、頭金を用意することなどが必要となりますが、貯蓄や親からの融資が無い場合は難しいでしょう。

 

そこで、おすすめしたいのが、不動産業者の選定です。

 

不動産業者は周辺の銀行店舗と提携という形で、独自の金利優遇を受けることができるプランを用意していることが多く、特に富山銀行などの地元密着の小規模の銀行などでは行いやすいのが現状です。

 

地元に根付いた実績のある不動産業者であれば、銀行と付き合いが長く、その可能性は高いと言えます。

 

プランの利用には、富山銀行の口座を作り、給与振込などの条件が付く場合があるため、富山県内での住宅購入を考えている方には特におすすめの方法といえます。

 

まずは物件選びの際に、この不動産業者では提携している住宅ローンがあるかどうかを確認することがポイントです。

 

スポンサードリンク