スルガ銀行住宅ローン審査通過のコツ

スルガ銀行住宅ローン審査通過のコツ

スルガ銀行は静岡県沼津市に本店がある地方銀行になりますが、インターネットバンキングサービスを早いうちから積極的に取り入れたり、その他にも数々のユニークなサービスを打ち出すことから、地方銀行でありながら、全国的にも注目度の高さが魅力です。

 

住宅ローンの豊富なラインナップに関しても、大きな魅力となっています。幅の広いラインナップを用意してあることから、あらゆる属性の人が利用しやすいのが特徴となっており、50歳以上からでも夢のマイホームを手に入れられるプランや、女性専用のプランがあります。

 

この他にも、50年後などの一定期間が経過後に解体され、更地にする条件付きのために支払い金額が少なく済む定期借地権付住宅専用プランや、高所得者だからこそ利用できるリッチなローンのプランや、在日外国人専用のプランなど、充実しています。

 

明確な属性ごとにプランが用意されていることから、スルガ銀行の住宅ローンの審査自体は、あまり難易度が高くないと評判です。審査に通るコツとしては、自分自身の属性を正確に見極めて、適したプランに申し込むことが重要になります。属性が曖昧でどれを選んだらよいのか判断が難しい場合には、申し込み前に銀行のスタッフに相談をして、アドバイスを受けるようにすると安心です。

 

審査の難易度が高くないとはいえ、高額なローンを利用するわけですから、基本的な審査通過条件をクリアしておかなければ、審査結果に悪影響を及ぼします。カードローンやクレジットカードなどで返済が滞っている借金があると、審査に通りにくくなります。

 

債務整理を利用すれば、数年間はローンが利用できなくなりますので、論外です。たとえ少額の借り入れだとしても、余裕で返済できるような額に留めることが大切です。

 

スルガ銀行の住宅ローンは審査がやさしめである代わりに、金利の高さがしばしば指摘されています。固定金利選択手数料も、他の銀行に比べるとやや高めです。変動金利に関しては、2.475%から5.875%の幅になっていることから、スルガ銀行でローンを利用すると決めたなら、住宅の購入代金を抑えることで、返済額を抑える工夫も必要になってきます。

 

しかし、審査に通りやすいという事実は、所得が少なめでもマイホームを手に入れたいという人にとっては、非常に頼りになる要素ですので、まずはスルガ銀行の住宅ローンからはじめて、数年後に別の金利の低い住宅ローンに借り換える方法もおすすめです。

 

スポンサードリンク